2006年12月15日

とりあえず脚

アイベックスの制作を久々に再開です。
とりあえず四本の脚の芯である針がねを胴体にぶっさして、
粘土を盛りました。



この脚でまたずいぶん悩んだなー。

というのも、ヤギの脚って間接部分がどっち方向に曲がるのか、
今まで意識したことがないからか、かなり悩んでしまったんですね。
後ろ脚。
人間とは逆方向に曲がっているように見えますね。
それは曲がっている部分を人間の“ヒザ”の部分だと思ってしまうからで、
実はこの部分は人間でいう“カカト”にあたるんです。
ヤギは“ヒヅメ”で立ってますから、
要するに「つま先立ち」してるというか「ツメで立ってる」というか。
バレリーナのトゥダンス(って言うのかな?)を年中やってるようなものです。
だからいわゆる“ヒザ”にあたる部分はもっと上の方にあるんです。
だから「あれ?」てなことになってしまったわけです。
最初に骨格やら筋肉の構造やらを勉強しておくべきですね。



動画の資料をパソコンにて再生。






必需品。あると便利なんてもんじゃない。



石粉粘土は手がまっ白くなりますのでふき取るのに便利。
百円ショップに売ってます。
でも量販店で3個パックとか買ったほうが安いということに最近気が付いた。


--------------------------------------------------------------------
このブログの管理人zoosukeが運営するメインサイトはコチラ
ちきゅうのいき・ZOOSUKE 動物作品ギャラリー
--------------------------------------------------------------------

[PR] 部屋に広がる大自然/フェバリットコレクション
posted by zoosuke at 20:50 | アイベックス

2006年08月28日

後ろ脚

アイベックスの続きです。

続きを読む
posted by zoosuke at 19:16 | アイベックス

2006年07月13日

胴の芯

うわー・・・
またずいぶん空いてしまった。
前回のエントリーが5月1日って・・・
どんだけサボれば気が済むんですか、自分。

続きを読む
posted by zoosuke at 20:03 | アイベックス

2006年03月07日

とってつけたヒゲ

いろいろと物議をかもした、アイベックスのヒゲ。
最後の作戦、100均の使い古し毛筆で、
なんとか口ヒゲをたくわえることができました。

続きを読む
posted by zoosuke at 14:19 | アイベックス

2006年02月14日

アゴヒゲに悩む2

前回、「自分の髪の毛」を使用してアイベックスの豊かなアゴヒゲを表現するとのたまっていたのですが・・・。

続きを読む
posted by zoosuke at 19:30 | アイベックス

2006年02月10日

アゴヒゲに悩む

「現在制作進行中の造形ご紹介」のしんがり、「アイベックス」の登場です。
アイベックスは断崖絶壁に棲むヤギの仲間。
繁殖期になるとオスはメスをめぐり烈しく争いあう。
その立派な角でお互いにゴチーンッとやり合うのですが、時として勢いあまって奈落の底に転落してしまうこともあるとか。
そそり立つ岩肌に凛と立つ、そのあまりにも雄々しい姿に一目ぼれしてしまい、制作することにしました。

続きを読む
posted by zoosuke at 11:34 | アイベックス
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。